中央および東ヨーロッパの新芸術に見られる観光者と移住者の姿

中央および東ヨーロッパの新芸術に見られる観光者と移住者の姿

時間: 25.08.17–28.01.18  10:00–18:00
場所: クム 美術館 KUMU

5階 展示室

本展を通して東ヨーロッパの過去と現在の様々な旅行や移住のかたちが鑑賞客の目の前に広がり、さらにエストニアの芸術家が想像した旅の神話がこれらに加わります。機知に富んだ過去の記憶を想像させるこの展示プロジェクトの一部は最初2015年にヴェネチアビエンナーレに展示されていました。

本展担当者:マグダレナ・モスカレーヴィチ(Magdalena Moskalewicz)