悪の華の子共 − エストニアの退廃芸術

悪の華の子共 − エストニアの退廃芸術

時間: 09.09.17–07.01.18  10:00–18:00
場所: クム 美術館 KUMU

3階 展示室

「あなた、日照りの暑さのあの夏の日はまだ覚えているでしょうか。あなた、明るくて鮮やかなあの日に道端で見かけた死体が私たちをうっとりさせたことはまだ覚えているでしょうか。」(シャルル・ボードレール「悪の華」)

様々な時代のアーティストや作家は、美しさはもちろん、醜さや堕落にも魅せられました。同様に、世界中の名声ある詩人シャルル・ボードレールもこの世の中に存在する裏側に魅惑されたようです。ボードレールの思考と感情のエレガントでも病的でもある世界は20世紀エストニアのアーティストにとってインスピレーションのもとになりました。

本展担当者:ロラアナベル・カッシ(Lola-Annabel Kass)